保険のプロとして信頼される“かっこいい自分”へ
前職では個人宅への飛び込み訪問をしていましたが、法人へご提案する仕事への漠然とした憧れを持っていました。大同生命への入社を決断したのは、税金や保険の知識を段階的に習得できる研修制度が整っていて、お客さまから保険のプロとして信頼される“かっこいい自分”になれそうな予感があったからです。自分なりに工夫して頑張った分だけ自分に返ってくる、その結果自分の目指す姿に近づいていけると感じています。
自分のスタイルにあったさまざまな研修
大同生命では、知識やスキルを高めるための研修からモチベーションアップの研修まで、幅広い研修制度が揃っています。特に入社した当初は、実践さながらのロールプレイング研修がとても役に立ちました。はじめは経営者の方と対等に話をできるのだろうかという不安もありましたが、基本的な対応法を繰り返し練習していくことで、徐々に不安を自信に変えていくことができました。また、パソコン上で行うeラーニングも充実しているので、空き時間などに活用しています。お客さまと信頼関係を築いていくためのバックアップ体制が充実していて、仕事をしやすい環境が整っていますね。
お客さまの中で自分の存在感を大きくしていきたい
担当するお客さまにとって欠かせない人材となり、自分の存在感を大きくしていきたい。これが自分の一番の目標です。そのためには、知識やスキルはもちろん、人間として信頼していただけることが大事だと考えています。経営者の方がいま何に関心があり、どんな情報をもとめていらっしゃるのかを的確に判断する。仕事の面でももちろんですが、時にはプライベートなことまでご相談いただくこともあり、いち担当としてでなく、人間として信頼を寄せていただけることは自分に取って大きなやりがいとなっています。
岡田朋子のとある1日の流れ 出社
朝礼
上司から企業に関わる税制改正についてワンポイント解説。お客さまとの話題に使えそうなので、朝礼後に資料をしっかり読みます。
お客さまへの訪問
午前中にいらっしゃることが多い経営者の方を訪問。従業員の定着率を高めたいというご相談に対し、福利厚生の充実による対応策をご提案。前向きにご検討いただけることになりました。その後、担当エリアのご契約企業3社を訪問して情報誌を配布しました。
ランチ
今日は天気も良いので、テイクアウトで買ったお弁当を持って近くの公園でランチ。気持ちよくリフレッシュできました。
お客さまへの訪問
先月ご加入いただいたお客さまを訪問。お話をしていく中で、お知り合いの企業を紹介いただけることになりました。
帰社
午前中に訪問したお客さまの提案書をまとめるために早めに帰社。設計書作成やパンフレットの準備を終えたところで上司に相談したところ、本社作成の最新のチラシも加えることになりました。
退社
今日の外出中に気になったお店があったので、寄って帰ります。